HOW TO お手入れ方法

お手入れ手順

  • 取扱製品STEP1

    靴紐をはずします。

  • 取扱製品STEP2

    水性リムーバーを使って汚れを落とします。
    水性クリーナーは使用前にしっかりと振りましょう。
    適量をクロスに染み込ませ、汚れを落とします。
    クロスの面を変えながら、2〜3回繰り返し汚れを拭き取ります。

  • 取扱製品STEP3

    バケツと水、タオルを容易して、靴を洗います。  クリーニングスポンジを使い、靴をしっかりと濡らします。
    軽く水を含んだスポンジでサドルソープを泡立てます。
    泡立てたサドルソープで靴を洗い、ブラシでより念入りに洗います。
    洗い終えたら、スポンジに持ち替え泡を拭って行きます。

    PLUS1 TIPS!!

    表面に少しぬめり感が残っていても問題ありません。

  • 取扱製品STEP4

    カビ除去剤を靴の表面、内側、裏側、まんべんなくかけます。

  • 取扱製品STEP5

    シュートリーを挿入し、半日以上日陰で乾燥させます。
    立てかけて置くと、靴の底なども乾きやすいのオススメです。

    PLUS1 TIPS!!

    乾き終わった後は各皮革に合わせた磨き方をしましょう。

コラム

  • サドルソープはこんな時にご使用下さい。

    雨でシミができてしまった時や革靴の表面に白い粉(塩分)が吹き出てきた時。
    【効果】雨シミや表面の塩分をきれいに落します。
    長期間履いていて汗がしみ込んでいる靴や清潔感がなくなってきた時。
    【効果】皮革の内側に滞留した汗を取り除き清潔性を向上させます
    革靴の履きシワが深くなってきた時や型崩れがひどい時。
    【効果】皮革が柔軟した時にキーパーを使用することでシワや型崩れを直します。

  • 注意

    ・スエード、ヌバック等の起毛皮革製品やエナメル革、ハ虫類皮革などには使用できません。
    ・色落ち、シミ、ムラになる特殊な皮革もありますので、予めご了承下さい。
    ・乾燥している皮革製品に使用すると水分が含まれることにより色が濃く(本来の色に近い色)になります。
    ・シミに種類や時間の経過によってサドルソープでもシミが取れないこともあります。

M.モゥブレィブランドのシューケアプロダクツはプロのシューファクトリーやシューブランド、靴愛好家の方々から数多くの支持を得ているシューケア(靴手入れ)のトップブランドです。 M.モゥブレィブランドの代表的な商品であるデリケートクリーム、アニリンカーフクリーム、シュークリーム等はイタリアにおける皮革タンナーや靴メーカーの聖地の一つであるトスカーナ州の古いファクトリーで作られています。 製造は大型の機械で大量生産が主流の現代では珍しい、熟練の職人による頑固なまでのハンドメイド的製法を堅持して、欧州の靴クリーム作りの伝統と品質を現代に受け継がれています。また、プロユースで評価が高かった皮革用石鹸、ソール用クリーム、コバ用クリームなどを一般商品化し、さらに日本のファクトリーにて独自製法で開発したステインリムーバーやモールドクリーナーなどをラインナップに加えるなど、品質、伝統、革新をおこなうシューケアブランドとして、M.モゥブレィブランドのシューケアプロダクツは日々進化し続けています。M.モゥブレィプレステージは上質な天然成分を使用したM.モゥブレィの最高級レザークリームブランドです。