BLOG ブログ

革靴が濡れてしまったら


突然の雨で大切な靴が濡れてしまった時、シミが出来てしまいそうで心配ですよね。今回は靴が濡れてしまった場合のお手入れについてご紹介いたします。


革靴が濡れてしまったら、使用する道具

・革靴用の水性汚れ落とし ( M.MOWBRAY ステインリムーバー )

・布 ( M.MOWBRAY リムーバークロス )

・皮革用石けん ( M.MOWBRAY サドルソープ )

・洗う時に使用するスポンジ ( クリーニングスポンジ )

・洗う時に使用するブラシ  ( クリーニングブラシ )

・カビ除菌&予防ミスト ( M.MOWBRAY プレステージ モールドクリーナー )

・靴に合わせた シュートリー

では、実際に雨に濡れてしまい、型崩れしてしまった革靴を使います。


お手入れ手順

1.革靴の汚れを落とす

まずはステインリムーバーを使用して、靴表面の汚れを拭き取っていきます。
ステインリムーバーは、以前に塗っていた靴クリームや革靴の汚れを拭き取る効果があります。


方法は、リムーバークロス (布) に、ステインリムーバーを染み込ませ、靴の表面を拭き上げます。目安回数は、2~3回全体を拭き上げます。


ちなみに、ステインリムーバーを使用する際の布は、できれば専用の布リムーバークロスのように吸収性が高く、ざっくり織ってあるものが推奨です。

2.革靴を水で濡らしていく

丸洗いを行うのは革靴の外側(表面)だけにしておきましょう。


水を含ませたクリーニングスポンジで靴の表面全体をムラなく濡らします。
なぜ、水を含ませるのは革靴の表面だけかというと…

靴の中まで濡らしてしまうと乾燥に時間がかかり、カビのリスクがあるうえ、靴内部の接着剥がれの原因につながる場合があるからです。


3.革靴を濡らすときのポイント


靴を濡らす時に必要なものはずばり、「思い切りの良さ」。濡れている部分と濡れていない部分があると、その境界線に沿って新しくシミが出来てしまう可能性が高くなります。


洗い直す手間を増やさないためにも、思い切り水分を含ませましょう。触って分かるくらいまでしっかりと靴の表面が十分に水分を含ませます。

4.革靴用せっけん「サドルソープ」を泡立て、洗う

靴用の石鹸「サドルソープ」をクリーニングブラシで泡立てていきます。


手軽にしっかり泡立てるのであれば、クリーニングブラシを軽く濡らしてサドルソープの容器の中でかき混ぜるようにすると簡単に泡立ちます。
泡立ちが悪い時は少しずつ水を足してあげてくださいね。しっかりと泡が出来たらいよいよ靴を洗っていきます。


泡立てたサドルソープで円を描くように靴の表面を洗い、汚れを含んだ泡をクリーニングスポンジで拭き取ってあげます。

サドルソープには洗浄成分の他に、保革成分も含まれています。完全に泡を洗い流してしまうと、この保革成分も一緒に流れてしまい、洗い上がりがカサカサに乾燥してしまいやすくなってしまいます。
なのでクリーニングスポンジでの拭き取りも、念入りに行わなくてOK。

保革成分のオイル感が少し残るくらいがちょうど良い拭き取り加減です。全体の泡をある程度まで拭き取ってあげましょう。

5. 除菌・乾燥方法

乾燥中のカビを防ぐためにモールドクリーナーを靴の表・裏・内側に吹き付けて、最後に型崩れを矯正するために

「靴の形に合ったシュートリー」


を入れた状態で、直射日光の当たらない、風通しの良い場所で乾燥させます。
「靴のつま先を上げる姿勢」で乾燥させるのがおススメです。


さらに、ソール全体が地面に接していると靴底の通気性が悪くなり、乾燥している間に靴底にカビが生えるリスクを避ける為です。


濡れた革の繊維は乾いていく間に形付けた状態を保とうとする性質があります。

この性質を利用するために、乾かす過程でその靴に合ったシュートリーを入れ、靴を乾燥させながら型崩れを改善することも期待できるというわけです。

この状態で約3~5日間、湿り気が無くなるまで乾燥させます。

あとはいつも通り、クリームを使用したお手入れをして仕上げます。すでに洗ってあるので汚れ落としのステップは省いてしまって問題ありません。

(お手入れ方法は以下の動画のステップ5からご覧ください。)


靴クリームで磨いた仕上がりがこちらです。

雨によるシミも消え、型崩れも改善できました。


濡れてしまった時に起こるシミやカビなどのトラブルは、早め早めの対応が肝心です。雨の多いシーズンに、参考にしていただけますと幸いです。

<今回のBLOGで使用した商品>

M.MOWBRAY ステインリムーバー

M.MOWBRAY リムーバークロス

M.MOWBRAY サドルソープ


今回紹介したお手入れ方法を動画でご覧いただけます。


M.モゥブレィブランドのシューケアプロダクツはプロのシューファクトリーやシューブランド、靴愛好家の方々から数多くの支持を得ているシューケア(靴手入れ)のトップブランドです。 M.モゥブレィブランドの代表的な商品であるデリケートクリーム、アニリンカーフクリーム、シュークリーム等はイタリアにおける皮革タンナーや靴メーカーの聖地の一つであるトスカーナ州の古いファクトリーで作られています。 製造は大型の機械で大量生産が主流の現代では珍しい、熟練の職人による頑固なまでのハンドメイド的製法を堅持して、欧州の靴クリーム作りの伝統と品質を現代に受け継がれています。また、プロユースで評価が高かった皮革用石鹸、ソール用クリーム、コバ用クリームなどを一般商品化し、さらに日本のファクトリーにて独自製法で開発したステインリムーバーやモールドクリーナーなどをラインナップに加えるなど、品質、伝統、革新をおこなうシューケアブランドとして、M.モゥブレィブランドのシューケアプロダクツは日々進化し続けています。M.モゥブレィプレステージは上質な天然成分を使用したM.モゥブレィの最高級レザークリームブランドです。