BLOG ブログ

「ハイシャインプライマー」を完璧に使いこなすために




全3回に渡って、その魅力と製作背景についてお伝えしてきた「ハイシャインプライマー」。
最終回となる今回では、「ハイシャインプライマー」の性能を完全に引き出すための使い方についてご紹介していきます。

第1回の記事はこちらのリンクから

第2回の記事はこちらのリンクから

柔らかいワックスと組み合わせて使用する




ハイシャインでは、ワックスを革の表面に何層にも重ねるための「下地作り」が重要です。
その「下地作り」を最も得意としている「ハイシャインプライマー」は、それ単体でもある程度までは鏡面に近い仕上がりまで持っていくことができます。



しかし、さらに綺麗な鏡面にするために、

M.MOWBRAY トラディショナルワックス
M.MOWBRAY ROYAL グラサージュワックス

上記のような「柔らかいワックス」と併用して使用することを推奨いたします。

仕上げのツヤ出しの際に「柔らかいワックス」を使うことで、「厚塗りになりにくく、透明感を出しやすい」というメリットがあります。

硬いワックスを使用すると一つ一つの層が厚いものになってしまい、モヤモヤと曇ってしまったり、重ねる時に摩擦で下地を崩したりしてしまう恐れがあります。
せっかく「ハイシャインプライマー」で「下地」を作っても、硬いワックスを擦り付けることで崩してしまっては元も子もありませんよね。

革の表面に元々ある凹凸を「ハイシャインプライマー」の下地で埋め、その後で柔らかいワックスを使用してさらに均していくように作業していくのが、ハイシャインを綺麗に仕上げるポイントです。

ハイシャインの仕上げ方



では、実際に「ハイシャインプライマー」を使用した「ハイシャイン仕上げ」の工程をご覧ください。

まず革靴の基本的なお手入れを行った後に、つま先の先端から薄く「ハイシャインプライマー」を塗り始め、履き皺の少し手前まで塗り広げます。

1、ハイシャインプライマーで下地を作る




「ハイシャインプライマー」が定着してくると、指に引っ掛かるような感覚が出てきます。指が引っ掛かるように滑りが悪くなってきたら、再び上から薄く「ハイシャインプライマー」を塗り広げて「下地」を作っていきます。

「ハイシャイン」といえば、水を数滴垂らして磨きこむ、というイメージが強いかもしれません。
しかし、「下地作り」の段階から水を使ってしまうのはあまりおすすめしていません。
下地が定着していない部分に水が入ってしまうと、革の繊維がふやけてしまい下地が作りにくくなるためです。

「ハイシャインプライマー」を使った「下地作り」の段階では、指が引っ掛かってきても水は使わずに、その上から薄く「ハイシャインプライマー」を重ねてあげて下地を定着させましょう。


2、柔らかいワックスで仕上げる



写真のように、革の表面に被膜が定着して光沢が少しずつ出始めてきたら、「ハイシャインプライマー」によって下地を作ることができたサインです。

ここからは、柔らかいワックスを使用してさらに凹凸を均していく作業です。

まず、「ハイシャインプライマー」と同じように、ワックスを布に取って薄く塗り広げます。

ワックスを塗り広げる指に引っ掛かりを感じてきたら、ここで初めて水を1~2滴垂らして、表面の曇りを切るように布を動かしていきます。

ある程度、表面の水気がなくなったら、再度ワックスを薄く塗り広げてから水を1~2滴垂らして同じように磨いていきます。

あとはこの作業を仕上がりに満足するまで繰り返すだけです。




「ハイシャインプライマー」を使わずに従来のワックスだけでハイシャインを施そうとすると、下地を定着させるのに時間やコツが必要な上に、水の量や磨く力加減を間違えると革の表面が荒れてしまい、より光沢を出すことが難しい状態にしてしまうことも多々ありました。

ですが、これからはそういったトラブルに頭を悩ませることもありません。

「ハイシャインプライマー」を、ワックスを塗る前に使用するだけで、ハイシャインを早く・綺麗に仕上げるだけでなく、革にとってのダメージを最小限に抑えることができるようになるのです。

最後に


「革に余計な負担をかけないものを」「使い手を選ばない使用感を」

これは、開発の中心となった革の仕上げを担う職人である斗谷(はかりだに)氏、そして我々M.MOWBRAYが製品をプロデュースする上で主軸としていたものです。

どれだけ「早く・強く」光らせることができる製品でも、慣れや技術が必要であったり、革に負担が大きかったりするようでは、使用する上で不安が残ってしまいます。

「誰でも」「革に負担をかけず」「世界最速で」「美しく仕上げることが出来る」

「ハイシャインプライマー」はこれらの要素をすべて持ち合わせており、自信を持ってお勧めできる製品になったと自負しております。

ハイシャインにチャレンジしてみたい方、
ハイシャインのクオリティを上げたい方、

そして何よりも、革のことを第一に考えて靴を磨く皆様に。

発売はもう目前です。
ぜひ一度、その手でお確かめください。



「M.MOWBRAY ハイシャインプライマー」
・発売予定日:10/30(金)
・内容量:40㎖
・金額:¥2,500(税別)

M.モゥブレィブランドのシューケアプロダクツはプロのシューファクトリーやシューブランド、靴愛好家の方々から数多くの支持を得ているシューケア(靴手入れ)のトップブランドです。 M.モゥブレィブランドの代表的な商品であるデリケートクリーム、アニリンカーフクリーム、シュークリーム等はイタリアにおける皮革タンナーや靴メーカーの聖地の一つであるトスカーナ州の古いファクトリーで作られています。 製造は大型の機械で大量生産が主流の現代では珍しい、熟練の職人による頑固なまでのハンドメイド的製法を堅持して、欧州の靴クリーム作りの伝統と品質を現代に受け継がれています。また、プロユースで評価が高かった皮革用石鹸、ソール用クリーム、コバ用クリームなどを一般商品化し、さらに日本のファクトリーにて独自製法で開発したステインリムーバーやモールドクリーナーなどをラインナップに加えるなど、品質、伝統、革新をおこなうシューケアブランドとして、M.モゥブレィブランドのシューケアプロダクツは日々進化し続けています。M.モゥブレィプレステージは上質な天然成分を使用したM.モゥブレィの最高級レザークリームブランドです。