BLOG ブログ

コードバンの革靴の磨き方 (デイリーケア編)


一般的なカーフとは一線を画す雰囲気を醸し出す、「革のダイアモンド」とも呼ばれるマテリアル「コードバン」
今回はその魅力を余すことなく引き出すためのお手入れ方法についてです。


日常的なお手入れについてご紹介する「デイリーケア編」

しっかりと保湿・ツヤ出しを行う「スペシャル編」


この2回に分けてご紹介いたしますので、ぜひ前編後編あわせてお付き合い下さい。


デイリーケアで使うアイテム



ではさっそく、こちらの少しツヤが落ちてしまったコードバンの靴を綺麗にしていきましょう。



ホコリを落とす

まず、プロ・ホースブラシ(馬毛ブラシ)で靴全体のホコリを落としていきます。


コードバン対応クリームを塗る


M.MOWBRAY プレステージのシリーズより、
クリームナチュラーレ(無色)を使用いたしました。


スムースレザー(一般的な皮革)をはじめ、
今回お手入れするコードバンの他にもブライドルレザー・オイルドレザー等の革靴にも対応しております。幅広い範囲で使える優れものです。

ポリッシングコットン(布)にクリームナチュラーレを少量取り、靴全体に塗布していきます。
(クリームの量が見やすいようにコットンの色を茶色に変えて、お見せしています)

クリームナチュラーレに含まれる油分で浮いてきた汚れを布に吸わせつつ、保革成分を浸透させていきます。


ブラッシング

全体にムラなくクリームを塗布することが出来たら、再びプロ・ホースブラシ(馬毛ブラシ)で円を描くようにブラッシングを行います。

円を描くように…がポイントです!


円を描きながら、ブラシを少しづつ動かし移動させ全体を磨いていきます。クリーム塗った直後には曇りが見られますが、徐々に、コードバン特有の光沢が蘇ってきます。


クロスで磨く

仕上げにグローブクロスで乾拭きをして、お手入れは完了です。

まだ靴が新しい場合、前回磨いてからそんなに履きこんでいない場合は、このお手入れでもしっかりとキレイにすることが出来るはずです。


是非お試しください。

After

今回紹介したお手入れ方法を動画でご覧いただけます。
R&D公式YouTubeチャンネル【コードバンのお手入れ編】▼▼

今回使用した商品


・プロホースブラシ はこちら

・M.MOWBRAY プレステージ クリームナチュラーレ はこちら

・グローブクロス はこちら

・ポリッシングコットン はこちら

M.モゥブレィブランドのシューケアプロダクツはプロのシューファクトリーやシューブランド、靴愛好家の方々から数多くの支持を得ているシューケア(靴手入れ)のトップブランドです。 M.モゥブレィブランドの代表的な商品であるデリケートクリーム、アニリンカーフクリーム、シュークリーム等はイタリアにおける皮革タンナーや靴メーカーの聖地の一つであるトスカーナ州の古いファクトリーで作られています。 製造は大型の機械で大量生産が主流の現代では珍しい、熟練の職人による頑固なまでのハンドメイド的製法を堅持して、欧州の靴クリーム作りの伝統と品質を現代に受け継がれています。また、プロユースで評価が高かった皮革用石鹸、ソール用クリーム、コバ用クリームなどを一般商品化し、さらに日本のファクトリーにて独自製法で開発したステインリムーバーやモールドクリーナーなどをラインナップに加えるなど、品質、伝統、革新をおこなうシューケアブランドとして、M.モゥブレィブランドのシューケアプロダクツは日々進化し続けています。M.モゥブレィプレステージは上質な天然成分を使用したM.モゥブレィの最高級レザークリームブランドです。