BLOG ブログ

ブーツのためのクリーム、その特長は?


ブーツ、革ジャンのユーザー、バイカーに向けたレザーケアブランド「SADDLE UP」から、2022年6月上旬一般販売を予定中の新クリーム「SADDLE UP ブーツクリーム」。

今回のブログでは「ブーツクリーム」について、今までのクリームとの違いや、このアイテムならではのポイントを解説いたします。

SADDLE UP ブーツクリームの特長


①:状態を回復するための “ 配合バランス ”
②:ダメージから守るための “ 水溶性シリコン ”
③:経年変化を活かすための “ 仕上がり ”


「SADDLE UP ブーツクリーム」の特長は以上の3つです、順に解説していきます。

①:状態を回復するための “ 配合バランス ”


特長のひとつが「成分の配合バランス」です。

「ブーツクリーム」には “ 水分 ” と “ 油分 ” 、皮革にそれぞれ必要な栄養をバランス良く配合しています。これら2つの成分はそれぞれ、 “ 潤い ” や “ 柔軟効果 ” を与える反面、


・ “ 水分 ” が成分のほとんどを占める
→ 革表面がさらっと仕上がる
→ “ 油分 ” による蓋ができないため、皮革から成分が抜けるのが早い


・ “ 油分 ” が成分のほとんどを占める
→ 革表面がすこしだけベタつきやすくなる


と、皮革に必要な成分でありながらも、同時に弱点を持ち合わせます。


この問題を解決するには、

「水分を豊富に含むクリーム」
「油分を豊富に含むクリーム」


のそれぞれを順に併用するのを推奨しています。
しかし中には、

「日頃のお手入れで靴クリームを2つも使うのは大変」
「1つで済むクリームがあるならうれしい」


とのお声も頂いてきました。

そこで、 “ 水分 ” と “ 油分 ” の弱点を補完し、1つのクリームでコンディションを整えられるような、ギリギリの配合バランス ” を、試作を重ねて見つけました。

そのため「ブーツクリーム」は、これひとつで “ ガシガシ履いて、悪くなってしまった状態(乾燥、油分の抜け) ” を回復しやすいクリームになりました。

②:ダメージから守るための “ シリコン ”


2つ目の特長が「ブーツをダメージから守るためのシリコン」です。
「ブーツクリーム」には従来のクリームとは異なり、

・皮革のスレ傷を適度に均す
・汚れを弾く

ために “ 水溶性のシリコン ” をごく少量配合しています。

「シリコンって革の毛穴を埋めるから、通気性が失われそう」
「コーティングで汚れが弾けるのは嬉しいけど、クリームの栄養も弾かれそう」


と感じる方もいらっしゃいますよね。


実は “ シリコン ” には様々な種類があり、通気性を損なったり、クリームの栄養分を弾いてしまったりするものばかりではありません。

「ブーツクリーム」には “ 通気性を保ち、網目状のコーティング ” を可能にする “ 水溶性のシリコン ” を配合しています。そのため、クリームを塗り込んだ後も、画像のようにしっかりと “ 革の毛穴 ” が確認できます。

ブーツは普通の街中だけでなく、

・雨や雪
・山や川


など、厳しいシーンの中で履かれることが多く、こういった環境の中で履きこんだブーツは、乾燥がすすみ、傷みにより様々な障害物にひっかかりやすく、傷が入りやすい状態にあります。

「ブーツクリーム」に配合した少量のシリコンには、皮革表面を均し、すべりをよくすることで、障害物によるひっかかりを防ぎやすくする効果があります。同時に、表面のコーティングによって汚れを弾きやすくする効果も持ち合わせます。

③:経年変化を活かすための “ 仕上がり ”


3つ目の特長が「経年変化を活かすための “ 仕上がり ” 」です。

・ “ 水分 ” と “ 油分 ” の配合バランス
・ごく少量含まれたシリコン


これらにより、ブーツ独特の経年変化(エイジング)を活かした仕上がりにすることができます。

・クロムエクセルレザー
・オイルドレザー


など、ブーツによく使われるようなこれらの素材とも、相性抜群です。


色付きの

・エンジニアブラック
・ブラックチェリー
・シガーブラウン


のこれらは、すべて “ 染料 ” をベースにつくられています。
ベタッとした印象の “ 顔料 ” は含まれておらず、シリコンの配合もあくまでも “ ごく少量 ” なので、

・ついてしまった傷や擦れ
・ぶつけた際の凹み


などは隠せませんが、その代わりに画像のように擦れ傷を活かし、革の風合いをしっかりと残した “ 無骨なエイジング ” を愉しんでいただけます。


色がつかない

・ニュートラル

は、

・色抜け
・茶芯


をエイジングとして愉しみたい方におすすめです。

まとめ


①:状態を回復するための “ 配合バランス ”
②:ダメージから守るための “ 水溶性シリコン ”
③:経年変化を活かすための “ 仕上がり ”


ブーツに最適な3つの特長を持つ「SADDLE UP ブーツクリーム」。
一般販売は6月上旬を予定しています。

北海道では、先行販売イベントも開催いたします。
ぜひ、コチラもチェックしてみてください!

SADDLE UP ブーツクリーム


・価格:税込 1,650円
・カラー展開:4色(ニュートラル、エンジニアブラック、ブラックチェリー、シガーブラウン)
・原産国:日本
・内容量:60ml
・発売日:2022年6月上旬

M.モゥブレィブランドのシューケアプロダクツはプロのシューファクトリーやシューブランド、靴愛好家の方々から数多くの支持を得ているシューケア(靴手入れ)のトップブランドです。 M.モゥブレィブランドの代表的な商品であるデリケートクリーム、アニリンカーフクリーム、シュークリーム等はイタリアにおける皮革タンナーや靴メーカーの聖地の一つであるトスカーナ州の古いファクトリーで作られています。 製造は大型の機械で大量生産が主流の現代では珍しい、熟練の職人による頑固なまでのハンドメイド的製法を堅持して、欧州の靴クリーム作りの伝統と品質を現代に受け継がれています。また、プロユースで評価が高かった皮革用石鹸、ソール用クリーム、コバ用クリームなどを一般商品化し、さらに日本のファクトリーにて独自製法で開発したステインリムーバーやモールドクリーナーなどをラインナップに加えるなど、品質、伝統、革新をおこなうシューケアブランドとして、M.モゥブレィブランドのシューケアプロダクツは日々進化し続けています。M.モゥブレィプレステージは上質な天然成分を使用したM.モゥブレィの最高級レザークリームブランドです。