BLOG ブログ

防水して出掛けよう


雨なのに出掛けなくてはいけない。
この梅雨のシーズンで必ず1日はそんな日がありますよね。


そんな時に少しでも晴れ晴れとした気分で歩くために、防水スプレーを使われる方も多いのではないでしょうか。


そこで今回は防水スプレーの選び方と、より効果的な使い方についてご紹介いたします。


使用するアイテムはこちら


M.MOWBRAY プロテクターアルファ


このスプレーを選んだのにはいくつか理由があります。
まず1つ目、「素材を選ばない」こと。


ナイロンやキャンバスなどのファブリックにはもちろん、
レザーやビニール、果てには「紙」にも。


…「紙」?


と思った方、こちらの実験画像をご覧ください。


ティッシュペーパーにプロテクターαを使用した後、水を垂らした様子です。水分を吸収しやすいティッシュが、しっかりと水を弾いています。


シルクやエナメル、エキゾチックレザーなどの特殊な素材を除いてどんな素材にも対応しているため、使い勝手が良いのは嬉しいですよね。


2つ目の理由は「通気性を損なわない」こと。一般的に使用されている防水・撥水成分には、「シリコン樹脂」と「フッ素樹脂」の2種類があります。


「シリコン樹脂」が繊維の隙間を埋めて水分の侵入を防ぐのに対し、「フッ素樹脂」は素材の表面をコーティングするに留まります。


繊維の隙間を埋めることがないため、素材の通気性を損なうことなく、ゴアテックスなどの「通気性が命」な素材にも安心して使用できます。


では次に、効果的な使い方についてご紹介していきます。「防水スプレーをかける時は30㎝ほど離れたところから噴射する」


というのは基本的なルールですが、この時に少しだけ高い位置から噴射してみてください。直線位置からかけるよりもより広い範囲に、まんべんなくかかるはずです。


よりしっかりと撥水させたい時は、一度にたくさんスプレーするのではなく、撥水成分の層を作るイメージで何回かに分けてスプレーしてあげましょう。


もちろん、1回目が定着するまで30分ほど乾かしてから重ねてくださいね。


頭からつま先まで撥水できるプロテクターαを使って、雨の日も気持ちよくお出かけしてみませんか。


今回紹介したサイズは定番の真ん中のサイズですが、お得なラージサイズ、コンパクトなスモールサイズの展開もございます。

左:スモール 中:ミディアム 右:ラージ


また上記ラインナップに加え、持ち運びに便利な「ミニサイズ」を2020年6月8日にリリースします。


使用頻度やお持ちのアイテムに合わせてお選びください。


<今回のBLOGで紹介した商品>
M.MOWBRAY プロテクターアルファ
M.MOWBRAY プロテクターアルファ スモールサイズ
M.MOWBRAY プロテクターアルファ ラージサイズ
M.MOWBRAY プロテクターアルファ ミニ

M.モゥブレィブランドのシューケアプロダクツはプロのシューファクトリーやシューブランド、靴愛好家の方々から数多くの支持を得ているシューケア(靴手入れ)のトップブランドです。 M.モゥブレィブランドの代表的な商品であるデリケートクリーム、アニリンカーフクリーム、シュークリーム等はイタリアにおける皮革タンナーや靴メーカーの聖地の一つであるトスカーナ州の古いファクトリーで作られています。 製造は大型の機械で大量生産が主流の現代では珍しい、熟練の職人による頑固なまでのハンドメイド的製法を堅持して、欧州の靴クリーム作りの伝統と品質を現代に受け継がれています。また、プロユースで評価が高かった皮革用石鹸、ソール用クリーム、コバ用クリームなどを一般商品化し、さらに日本のファクトリーにて独自製法で開発したステインリムーバーやモールドクリーナーなどをラインナップに加えるなど、品質、伝統、革新をおこなうシューケアブランドとして、M.モゥブレィブランドのシューケアプロダクツは日々進化し続けています。M.モゥブレィプレステージは上質な天然成分を使用したM.モゥブレィの最高級レザークリームブランドです。